納品書、請求書、領収証、手書き伝票etc・・・
現在お使いの伝票にかかるコストをもっと抑えたい。
新しくオリジナル伝票を作りたい。
そんな時は是非、伝票工房におまかせください。
創業58年の実績でお応えします。

※伝票工房は美秀印刷(株)が運営する伝票印刷専門サイトです。伝票のことならお気軽にお問い合わせください。
伝票工房 フリーダイヤル 0120-56-1185
東京(TEL:03-3864-7364)大阪(TEL:06-6301-1185 FAX:06-6305-5270)
E-mail:info@denpyo-koubou.com


雑学/その他 - 伝票印刷苦労話

伝票印刷専門 - 伝票工房

印刷・広告のちょっとした雑学。ご参考までに。。。

苦労話その1 「伸びる紙」
以前は梅雨時になると、紙が湿気を吸って膨張し、最大で2mmも伸びることもありましたが、現在ではエアコン設備も充実し、そのようなことはなくなりました。

苦労話その2 「インク」
冬場の寒い時期になると、インクが堅くなりそれを柔らかくほぐさなければなりませんでした。インクが堅いままだとインクの乗りが悪くなり、かすれたりむらがでたりします。
オフセット印刷の場合、常に水の調整をしなければならず、雨の日や、湿度の多い日には水がまわり過ぎ、水調整に苦労します。

苦労話その3 「減感印刷」
減感印刷の場合、色には出ないため、1山取れるごとに、チェッカースプレーで確認しなければならない。減感がむらになったり、かすれた場合、本来写ってはいけないところに文字が写ってしまうので、非常に気をつかいます。

苦労話その4 「ナンバリング」
ナンバーリングの場合、ナンバー駒が確実に回転しないと、同じ数字がだぶって写ったり、ナンバーが飛んだりすることがあるので非常に気をつかいます。



伝票印刷・伝票製作のことならお気軽にお問い合わせ下さい。
納品書請求書領収証飲食店様向けその他伝票ビジネスフォームチェーンストア伝票

【伝票工房】 運営会社:美秀印刷株式会社

[大阪本社] 〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野3丁目9番12号
TEL:06-6301-1185 FAX:06-6305-5270 E-mail:
※見積・制作・印刷等は大阪本社・工場で行っておりますので、現物サンプル等は大阪本社へご郵送お願い致します。

[東京事務所] 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル 501号室
TEL:03-3864-7364

Copyright (C) 2005-2015 美秀印刷(株) All right reserved.
ホームページ制作会社